RhinoでBIM(IFC)編集を可能にするVisualARQをどこよりも安い低価格で販売できるよう最大限努力します。

= 2次元CAD/3次元CAD専門店 =
どこよりも安い価格で販売できるように最大限努力します!
他店よりも1円でも高い場合はご連絡下さい。善処します!

商品の詳細ページ:VisualARQ(ビジュアルアーク) ※RhinoでBIM対応(IFC入出力)が可能に!

RhinoでBIM対応(IFC入出力)を可能にするVisualARQ(ビジュアルアーク)の商品概要

建築家、プランナー、インテリアデザイナーの方に向けて設計されたVisualARQは、建築モデルの作成、編集のためのRhino上で動作するソフトウェアです。VisualARQ は壁、柱、ドア、窓、階段などの3Dモデリングや2Dドキュメンテーションに適したパラメトリック3Dオブジェクトを追加します。 VisualARQの機能を使って生成される、ドア、スラブ、梁等のオブジェクトは、IFC2X3規格のデータとして出力することが出来ます。 また、VisualARQがプラグインされたRhinoでは、BIM(IFC)データを読み込むことも可能です。 RhinoでBIM(IFC)データを編集したいお客様にはお勧めの商品です。

VisualARQは、Rhinoに完全に統合されたプラグインであり、デザインやドキュメンテーションのプロセスをより速く、簡単にする建築ツールの一式と、スマート/カスタム建築オブジェクトを簡単に作成、編集できるフィーチャベースのエディタを提供します。 また、VisualARQは建築デザインのワークフローに直感的に組み込むことができます。 CAD SHOPでは、VisualARQをどこよりも安い低価格で販売できるよう最大限努力します。

※VisualARQに関するさらに詳細な情報は、メーカーホームページをご参照ください。


<< 前のページに戻る
<< Rhinoceros関連製品:価格一覧表


VisualARQ(ビジュアルアーク)の見積依頼

お見積書が必要な場合は、以下のボタンからお申し込みください。

VisualARQ(ビジュアルアーク)の注文

注文手続きは、以下のボタンからおこなってください。

VisualARQ(ビジュアルアーク)の主な機能

  • パラメトリック建築オブジェクトを簡単に作成、編集する強力なフィーチャベースのエディタを含む、デザインプロセスを合理化する建築ツール
  • ユーザーフレンドリーなウィザード、ダイアログ、ツールバー VisualARQオブジェクトのカスタマイズオプション
  • 断面、開口部立面、工程表、面積計算を含む、2Dドキュメンテーション作成ツール
  • フロアマネージャおよび複数階のモデルで作業する際に便利なその他のツール
  • 標準建築オブジェクトおよび構造断面ライブラリ
  • IFC オブジェクトプロパティセットに対応
  • IFC 2×3エクスポート、インポート
  • Rhino6、Rhino 5(32および64ビット、SR6以降)をサポート
  • リアルタイムの平面図表示
※VisualARQに関するさらに詳細な情報は、メーカーホームページをご参照ください。

VisualARQ(ビジュアルアーク)の評価版ダウンロード

メーカーホームページからお申し込みが可能です。


VisualARQ(ビジュアルアーク)の商品内容

本商品はメール納品となります。商品のダウンロード先などの必要な情報は、メーカーから全てメールにて送信されます。


VisualARQ(ビジュアルアーク)の動作環境

Rhino7、Rhino6 SR 14以降の動作環境に準拠します。Rhino5、Rhino for Macでは動作しません。
※注意:メーカーホームページでも動作環境をご確認ください。

VisualARQ(ビジュアルアーク)のメーカーのホームページ

メーカーホームページは、こちらからご覧になれます。


VisualARQ(ビジュアルアーク)のサポート

サポートは、メーカーの「株式会社アプリクラフト」が対応しております。 正規ユーザー登録をされたお客様は、サポートサービスをご利用いただけます。 サポート内容の詳細はこちらをご覧ください。







<< 前のページに戻る

PR

おすすめ商品

↑ PAGE TOP